このエントリーをはてなブックマークに追加

オールリスク免責ゼロ特約について

車両保険は、自動車保険の中でも保険料が高額なもののため、悩みの種と言われています。
中古車で市場価値がほとんどない自動車の場合は、加入の必要性は低いと言えますが、新車の場合は、購入時が最も市場価値が高い状態です。
そのため、車両保険への加入は必須ということができます。
また、車両保険には免責という制度が設けられています。
この免責とは、車両保険を利用して自動車を修理する際の自己負担額のことを意味しています。
すなわち、車両保険を利用しても、修理費用は全て保険金でまかなうことはできないものとなっています。
ですが、この免責という制度が排除するための特約があります。
それが「オールリスク免責ゼロ特約」です。
オールリスク免責ゼロ特約を契約すると、自動車の修理費用は全て保険金でまかなうことができ、自己負担する必要はありません。
非常に大きなメリットを持つ特約と言うことができますが、一点難点があります。
それは免責を排除するため、保険料が高いものとなってしまうという点です。
ただし、難点だけではなく、このオールリスク免責ゼロ特約は、修理の際の利用回数を複数回設定することが可能です。
車両保険への加入は、自動車の市場価値が大きく関係しています。
保険料と市場価値のバランスを考慮した上で加入することが大切です。
オールリスク免責ゼロ特約も同様で、支払う保険料と想定した修理費用のバランスを考えることが重要と言えます。
Copyright (C)2018あなたの入った自動車保険・・どんな特約つけてます?.All rights reserved.